エアコン以外にも利用したい!ハウスクリーニングってどんなサービス?
  1. エアコン以外にも利用したい!ハウスクリーニングってどんなサービス?

エアコン以外にも利用したい!ハウスクリーニングってどんなサービス?

エアコン以外にも利用したい!ハウスクリーニングってどんなサービス?

ハウスクリーニングと家事代行サービスの違い

エアコンクリーニングを頼む先を探していると、エアコンだけでなくキッチンやトイレ、浴室などその他の設備を清掃するハウスクリーニングサービスも行っている業者が多いことに気づきます。水回りを数カ所パックでお掃除してくれるところや、家の中を丸ごと大掃除してくれるサービスもあったりしますよね。

このハウスクリーニング、いわゆる家事代行サービスとは違うものです。家事代行サービスは、簡単に言うと普段主婦が行う掃除や洗濯、料理、整理収納などを代わりにやってくれるというもの。サービス内容を選んで、時間制で依頼します。

一方、ハウスクリーニングは家庭ではできないレベルでプロが提供するお掃除のことです。エアコンもその1例ですが、例えばキッチンだとレンジフードや換気扇、冷蔵庫などを素人ではできないレベルで洗浄し、各種設備の本来の性能を取り戻して長持ちさせてくれます。定期的にハウスクリーニングを依頼すると、その後のお手入れがずいぶん楽になるというメリットもありますね。また、こちらは清掃対象エリアに対して価格が設定されていることがほとんどです。

ハウスクリーニングの種類と内容を紹介

ハウスクリーニングの方法には大きく分けて2つ。それぞれ以下のような違いがあります。タイミングによって使い分けるといいですね。

空室時のハウスクリーニング

誰も住んでいない部屋をクリーニングするのが空室クリーニングです。賃貸物件で入居者が退出した後、あるいは新しい入居者が入る前などに管理会社が依頼して行う場合が多いですが、持ち家の場合に居住者が引っ越しの前後に依頼するケースもあります。空室クリーニングは部屋を丸ごと掃除するパックで提供されるのが一般的です。

居住中のハウスクリーニング

こちらは住んでいる人がいる状態で各設備をお掃除するサービスです。入居者がいるということはそこに家具や家電、入居者の荷物などがある状態で行うので、入居者の持ち物を破損したり汚したりしないよう養生しながら行ってくれます。こちらは各設備に対して個別に提供、または数カ所パックで提供されるタイプがあります。

失敗しないハウスクリーニング業者の選び方

ハウスクリーニングを提供する業者はたくさんありますが、価格も対応も実に幅があります。納得のいく結果を得るために業者選びの際には以下のポイントに注意しましょう。

相場価格をチェック

エアコンクリーニングと同じように、ハウスクリーニングを提供する業者をあれこれ調べているとだいたいの価格相場がわかってきます。まずはできるだけたくさんの業者をチェックして、どのくらいだと高いあるいは安いのかが判断できる感覚を身につけましょう。

見積もりを必ず事前にもらう

正式に依頼する前に必ず見積もりを出してもらいましょう。また、電話やメールで簡易見積もりを出してもらった後に、現地で作業をしてみて金額が変わる場合があるのかどうかについて必ず確認してください。「○○円〜」となっている場合は要注意です。業者によっては各設備について固定価格でサービスを提供しているところもあります。そういった場合には状況によって金額が変動することはないので安心ですね。

対応の良し悪しや評判をチェック

電話やメールの対応はもちろん、実際に作業に来てくれた清掃スタッフの対応の良し悪しにも注意が必要です。自宅まで来てくれたスタッフが質問にきちんと答えてくれないのを不安に思いながらそのまま作業してもらい、完了したら法外な金額を請求されたというケースもあります。態度が悪いからと言ってキャンセルするのはなかなか言いにくいかもしれませんが、ここは勇気を出してこちら側がしっかりと対応することも重要です。

【東京・大阪・名古屋版】エアコンクリーニングの業者を評判順に徹底比較
おすすめのエアコンクリーニング業者【ハウスクリーニングのオン】

ハウスクリーニングのオン 丁寧で確実な清掃を行ってくれるハウスクリーニング業者、ハウスクリーニングのオン。汚れの状態にかかわらず設備の種類や大きさによって価格が設定されていて、出張費や駐車場代等の別途料金がかからない明朗価格で安心です。事前の現地見積もりも必要ありません。全国対応でスタッフの対応も清掃スキルも高評価を得ています。

ページのトップへ