エアコンの買取相場はいくら?少しでも高く売る方法
  1. エアコンの買取相場はいくら?少しでも高く売る方法

エアコンの買取相場はいくら?少しでも高く売る方法

エアコンの買取相場はいくら?少しでも高く売る方法

売れるエアコン・売れないエアコン

エアコンを新しく買い替えたい場合、これまで使って来たエアコンを買い取ってもらえればそれに越したことはありませんよね。売れるエアコンと売れないエアコンの境界線は使用年数だけではありません。エアコンの耐用年数は10年とされているため、製造から5年以上経過しているものは基本的にほとんど値段がつかないと言われていますが、以下の条件にあてはまる場合は年数が経過していても売れる可能性が高くなります。

  • 高出力のエアコンで冷却性能が落ちていないもの
  • オゾン層を破壊しない冷媒「R410A」を使用している国内メーカーのもの

購入から5年以内のもので故障やひどい汚れがなければ基本的には買い取ってもらえますが、認知度が高く高性能のモデルは安定した需要があるため買取価格も高くなります。その一方でまださほど年数が経っていなくても、タバコのヤニ汚れがこびりついているものや、クリーニングをほとんど行わずにエアコン内部にカビや埃が溜まってニオイが染みついているものなど、状態が悪ければ買取価格は下がるか、あるいは処分するほかないということにもなりかねません。

エアコンの買取相場

エアコンの買取価格は、メーカー・機能・製造年・出力・汚れ具合・付属品の有無などあらゆる項目によって変動するため、0円〜100,000円以上と大きく幅があります。実際の価格は査定してもらうまでわかりませんが、容量(出力)を目安に考えると以下のような買取相場価格が一般的です。

エアコンの容量買取価格
10畳以下5,000円〜40,000円
11〜20畳30,000円〜70,000円
21畳以上50,000円〜100,000円

大まかに言うと、容量が大きく、年数が新しいものほど買取価格は高くなります。また、日本国内メーカーのエアコンは海外で人気があるため、海外リユース目的で買い取ってもらいやすい傾向にあります。購入時にはそれを売りに出すときのことはあまり考えないかもしれませんが、こうした買取条件のよいものを購入しておくと、のちに新機能搭載の新しいエアコンが出て買い替えたくなったときや、引っ越しで容量が合わなくなって買い替えの必要が出てきたときなどに、高価買取が望めるということを覚えておきましょう。

エアコンを少しでも高く買ってもらうには?

メーカーや機能、容量などについてはいざ売る必要が出て来たときにどうこうすることはできませんが、少しでも高く買い取ってもらうためにできることはいくつかあります。

  • 日ごろからメンテナンスを細かく行っておく
  • しっかり掃除をしてから買取査定に出す
  • 保証書や取扱説明書、リモコンなどの付属品をなくさずにとっておく
  • 夏が始まる前に買取に出す

買取価格は査定に出した時の状態で判断されるため、少しでも高く買い取ってもらうために査定前に掃除をすることは非常に重要です。もちろんそれまでにフィルターの掃除やプロの業者によるクリーニングを定期的に行っていたかどうかで状態は大きく変わります。

さらに買取に出すタイミングによって価格が変わるということも覚えておきましょう。夏場はクーラーの需要がぐんと増えるので、その直前の6月から7月頭くらいまでの期間に買取に出すと、本来は価格がつきにくいようなものでも買い取ってもらえる可能性がアップします。

買い取ってもらえなかったエアコンを処分する際には、リサイクル料(1,620円)とエアコンの取り外し費用および運搬費用がかかります。できるだけこの金額を浮かせて新しいエアコンの購入費用にあてられるよう、日ごろのメンテナンスと買取に出すタイミングには十分注意したいですね。

【東京・大阪・名古屋版】エアコンクリーニングの業者を評判順に徹底比較
おすすめのエアコンクリーニング業者【ハウスクリーニングのオン】

ハウスクリーニングのオン 丁寧で確実な清掃を行ってくれるハウスクリーニング業者、ハウスクリーニングのオン。汚れの状態にかかわらず設備の種類や大きさによって価格が設定されていて、出張費や駐車場代等の別途料金がかからない明朗価格で安心です。事前の現地見積もりも必要ありません。全国対応でスタッフの対応も清掃スキルも高評価を得ています。

ページのトップへ