エアコンの寿命はいつ?買い替え時期を正しく知ろう
  1. エアコンの寿命はいつ?買い替え時期を正しく知ろう

エアコンの寿命はいつ?買い替え時期を正しく知ろう

エアコンの寿命はいつ?買い替え時期を正しく知ろう

エアコンの寿命はどのくらい?

エアコンの効きが悪くなった・・・!という実感がある場合、お掃除をしっかりしたらまた新品のように蘇る場合と、そうでない場合があります。そうでない場合というのは、もう寿命がきている場合。家庭用エアコンの寿命は一般的に10年と言われます。近年は設計上の製品寿命が明記されたシールが本体に貼ってあるので、新品で購入した場合はそこから数えてどのくらいが寿命かを把握しておくと買い替えの目安になるでしょう。

寿命とはすなわち修理ができない状態になることですが、なぜ修理ができなくなるかというと、メーカーが部品の製造をやめてしまうからです。修理するには部品を交換するしかないという状態で換える部品がなければ、もうそのエアコンの寿命がきたということになってしまいますね。

メーカー側はアフターフォローの期限を設けており、その間は必要な部品を供給できるようストックしています。こうした必要部品については、例えばエアコンについてはパナソニック、三菱電機、日立、富士通、ダイキンは10年、シャープ、三洋電機は9年など、製造打ち切り後の保有期間が決まっています。ただしこれを過ぎても残っていれば対応してもらえることもあれば、この期間より早く終了してしまうこともあるようです。

修理と買い替えで迷ったら

エアコンに限らず電化製品はなんでもそうですが、何らかの不具合が生じ、修理すべきか買い替えるべきかは悩みどころですよね。その1つの目安が部品を交換できるかどうかですが、仮に標準使用期限があと1年、部品はメーカーにまだある、といった状況だと本当に悩ましいと思います。

一般的な寿命は10年ですが、使い方によっては15年経っても問題なく動作しているエアコンもあれば、まだ買って5〜6年なのにあちこちに不具合が出て修理しても修理しても壊れる、ということもあります。

そう考えるとやはり修理か買い換えかという点において標準使用期限はあくまで目安であり、最終的な判断に役立つのは動作の具合だと言えるでしょう。暖まりあるいは冷えが鈍くなっていくらエアコンを強くしても効きが悪く、フィルターの掃除をしても状況が改善されないようだったら、まずエアコンのクリーニング業者に状況を説明して相談するのもいいかもしれませんね。また、室外機から「ガラガラ」という聞いたことがないような異音がするというのも寿命のサインなので、エアコンの効きが悪いと思ったら、室外機をチェックしてみるのもいいでしょう。

エアコンを長持ちさせるポイント

エアコンが標準使用期限よりも長く使えている人はいったいどんな工夫をしているのでしょうか。メーカーの部品のストック期間をとうに過ぎている古いタイプのエアコンだけど、部品が壊れないのでいつまでも使えているという人もいますよね。エアコンを長く使っている人は、意図的にあるいは無意識にエアコンにとって稼働しやすい環境を作ることができていると言えます。そうした環境を作るために気をつけるべきポイントをいくつか挙げてみましょう。

エアコン取り付け位置

室内機のベストポジションは、部屋全体に冷風や温風が行き渡りやすい位置です。エアコンのすぐ下にタンスがある、設定よりも広い場所で使っている、などの状況下では、エアコン自体はがんばって動作しているのに部屋がなかなか適温にならず、無理をさせることになってしまいます。また、室外機についても同じく、前にモノを置いたり直射日光が当たる場所に置いたりしないようにしましょう。

配管に専用のカバーをつける

エアコンの室内機と室外機とつなぐ配管は、部屋に流すための大事な冷気や熱気が通る場所です。ここを専用のカバーで保護することで損傷しにくくなるだけでなく、冷気や熱気を閉じ込めることができるので、より効率的にエアコンを稼働させることができます。

月に一度はエアコンを動かす

自転車や車と同じで、エアコンも長い間動かさないとホコリが溜まって劣化が進みます。オフシーズンの春や秋にも1ヶ月に1度はスイッチを入れるようにしましょう。シーズンが到来して久しぶりにつけたら壊れていた、という状況を回避することもできます。

こまめなメンテナンス

そしてやはり大切なのはこまかいメンテナンス、つまりお掃除です。室内機のフィルターゴミや室外機の目詰まりなどが起きた状態で無理に働かせようとすることがエアコンに負担をかけ、寿命を縮める最大の要因となります。特に毎日使う時期は2週間に一度は室内機・室外機共にゴミが溜まっていないかよくチェックしてみましょう。

【東京・大阪・名古屋版】エアコンクリーニングの業者を評判順に徹底比較
おすすめのエアコンクリーニング業者【ハウスクリーニングのオン】

ハウスクリーニングのオン 丁寧で確実な清掃を行ってくれるハウスクリーニング業者、ハウスクリーニングのオン。汚れの状態にかかわらず設備の種類や大きさによって価格が設定されていて、出張費や駐車場代等の別途料金がかからない明朗価格で安心です。事前の現地見積もりも必要ありません。全国対応でスタッフの対応も清掃スキルも高評価を得ています。

ページのトップへ